「第95回東京箱根間往復駅伝競走予選会」応援のご報告

2018年10月23日

 10月13日(土)昭和記念公園(立川)にて開催されました上記予選会に北海道を代表して行ってまいりました。 会場には、伝統ある中央大学らしく、各種団体の白門会の白い幟が、色とりどりの他大学の幟の中に一際映えて、まるで戦国時代の合戦場のようでした。
 幟  応援団

スタート前の各大学の応援団による応援合戦では、学生、OB、大学関係者、父母、皆一つになっての中大応援歌の大合唱が続きました。 応援団の皆さんのパフォーマンスが素晴らしかったです。

選手スタート後はコース沿線での応援。 激励の声が飛び交います。 結果はみごと入賞!!選手のみなさん、それを支える監督さん、マネージャーさん、感動をありがとうございました。お正月の本戦がとても楽しみです。応援しています。
  千葉県支部のみなさんと父母連千葉県支部

 この度は父母連絡会千葉県支部(植原恵支部長)さんに大変お世話になりました。おのぼりさんの南が迷子にならないよう常に気に掛けてくださり一緒に応援させてくださいました。中大生には勿論、時には他大学の選手にも声援を送る、とてもとても温かい千葉県支部のみなさまでした。心より感謝し御礼申し上げます。  北海道道北支部長 南美知恵
  野村修也先生と千葉めぐり
*野村修也先生と岸選手、岩原選手。*とっても可愛くて美味しい「千葉めぐり」ご馳走さまでした。